2019年01月10日

超破壊的カスタム(怒られそう…)

新年早々「ウ〇コの後はちゃんとウォシュレットをする」が目標に変わりつつある凡人です。


さて、M4カスタムをしていきましょう!!
※想定外の事態となりタイトル通りになります。
失敗は成功の素、成功は味の素…

さて、今回取り付けるのは…



このハンドガードです!
keymodレール付15インチのフリーフロートハンドガード!(メーカーはOhhuntと書いてあります)
Amazonで4000円でお釣りが来る程度で買えました!
安すぎるので加工が必要なんだろうなぁ…取り付けできるかなぁ…と不安に思いながらもレビューを見る限りではポン付け出来ている人が多かったので購入してみました。
https://www.amazon.jp/dp/B0787YHHTG?ref=yo_pop_ma_share
こちらが商品ページですね。



このようにボルトナットが仮止めされた状態で梱包されていたので、取り外します。



こちらがボルトナットです。
これが無いとフリーフロートタイプのハンドガードは固定ができません。ハンドガードと別売りになっている商品もあるらしいので、購入の際には気をつけていきましょう。

このハンドガードを取り付けるためには、フロントサイトが邪魔で取り付けが難しいです。フロントサイトだけを外すことも出来ますが、せっかくなのでアウターバレルごと交換します。



LayLaxのアウターバレルベース一体型の4インチとアウターバレルピース5インチ(×2)です。
これは調べればすぐに出てくると思いますのでURLは貼りません。

今回はこれを取り付けていきます!
ハンドガードの交換は初挑戦です!!
あまり調べないでやった結果凄いことになりました!







取り付け過程は次回に続く!!←




同じカテゴリー(M4A1カスタム備忘録)の記事画像
超破壊的カスタム(その2:分解編)
次世代M4A1をカスタムするよ!
同じカテゴリー(M4A1カスタム備忘録)の記事
 超破壊的カスタム(その2:分解編) (2019-01-11 15:36)
 次世代M4A1をカスタムするよ! (2018-12-31 19:34)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。